偶然を生かすために

  • 2018.12.08 Saturday
  • 11:17

 突然ですが、ブログを訪問していただいたあなたに質問があります。
 現在働いておられる方、あるいは以前働いた経験のある方、その仕事は仕事に就くずっと前からあなたがやりたかった仕事ですか? おそらく、ほとんどの方が「いいえ」と答えられたのではないでしょうか。
 就労支援の現場でも「やりたいことが見つからない」という悩みを時々お聞きしますが、キャリアの8割は予想しなかった偶然性によって決定されると言われているので、そんなこと悩むことないよ」とお伝えしたいです。
 じゃ、偶然をこのまま待っていればいいかというと、この偶然の出来事をチャンスに変えるための5つのスキル(クルンボルツ博士の計画的偶発性理論)があるらしいので、ここでご紹介しますね。
【5つのスキル】
々ゴ饋粥/靴靴こ悗咾竜_颪鯡郎する
∋続性 失敗に負けず、努力し続ける
柔軟性 姿勢や状況、行動を変えてみる
こ擺兩 新しい機会は必ずやってくると信じる
ニ糎運粥〃覯未どうなるか見えない場合でも行動する
  

 う〜ん!むずかしい!って声が聞こえてきそう。とりあえず、ひとつできそうなものをやってみるというのはどうですか? 私の職業人生を振り返ってみると、介護や家庭の事情で何度か転職し、うまくいかず、暗いトンネルの中で、一生このトンネルから抜け出せない気がして、不安で、心細くて、どうしていいかわからなくて、一人の部屋で声を殺して泣いたことを思い出します。それでもこの不安な気持ちを経験することは、将来の自分に必要なのだと、私が本当にやりたいキャリアカウンセラーになるために今自分は試されているのだと自分に言い聞かせ、何度も気持ちを奮い立たせて、行動を続けました。  

 もし、同じように悩んでいる方がいたら、サポステのドアをノックしてください。 お部屋で一人で泣かないで。                                      福岡 敬子

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM