「日記のススメ」

  • 2018.07.26 Thursday
  • 13:25

 私は中学生から二十歳になるくらいまで、日記を書いていました。

きっかけは今となってはハッキリと覚えていませんが、たぶん学校や家での生活が嫌やで嫌でどうしようもない気持ちになっていたからだと思います。

 

13歳〜18歳くらいまでの私は、いつも何かを気にしていました。周りの人から見てちゃんと普通にできてるかな?とか。

私は誰にも嫌われていないかな?とか。教室で独りぼっちになっていないよね?とか。

不安でオドオドしていて、いつも焦っていて、どこにいても落ち着かなくて、気疲ればかりしていました。

 

安心する場所を見つけることができなかったからでしょうか? いつも何かに腹を立てて不機嫌だったような気もします。

 

私は心を落ち着ける方法として、日記を書くことにしました。

自分なりにルールを決めました。「書きたい時」に「書きたいことだけ書く」それがルールです。

ある日は気に入った歌の歌詞を。別の日には殴り書きで激怒した話について。

誰にも見せないノートはどんどん増えていきました。

 

そのうち少しずつ、自分がどんなことを書いたか読み返すようになりました。日記を書くことで自分の気持ちが徐々に整理できたような気がします。

間違いなくその日生きていた自分を客観的に見つめることで、なぜだか自分自身を許せるような気持ちになりました。

 

みなさんも日記を書いてみませんか?

                      キャリアカウンセラー

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM